渓流釣りに行く前に熊の話を!体験記の紹介。



この記事の所要時間: 353

昨年2016年は熊に出没記事が非常に多かったです。

地域の人口減、また熊が人に慣れてきた、餌が少なく人里に入ってきたなど様々な要因があると思いますが昨今の熊事情には少し不安を感じざるを得ません。

今回はツキノワグマがメインの話にはなりますが、過去の獣害を見る限り、
知識不足が呼んでしまった不幸(当時)というのが強い印象があります。

過去の主な獣害
・三毛別熊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%AF%9B%E5%88%A5%E7%BE%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6

福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB%E9%83%A8%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

YouTubeに投稿された釣り人が出会った熊の動画
 


※音量注意

ニュース熊対策について

僕は渓流釣りにはほとんど行く機会がありませんが、数年前、北海道の登別市に行った際に湖付近で熊の獣臭を感じ、身の危険を察し、逃げてきたという経験があります。


熊が笹の林の中にいたんだと思いますが、ものすごい獣臭です。
熊の匂いってかなり強烈で、そばにいるのが一瞬でわかるような強烈な匂いがしました。
実はすぐ隣にいたかもしれないと想像するだけでゾッとします。

今回、この釣りで役に立ちそうな熊知識ということで、僕なりに調べてみたところ、つり人社から釣り人による熊の体験記というものが刊行されておりました。

 

image1
image2

以下、(はじめに) より抜粋。
今年(2016年)5月21日から6月10日にかけて、秋田県鹿角市(かづのし)十和田大湯の山林にタケノコ採りに入った人たちが相次いでツキノワグマとみられる大型獣に襲われ、4名が死亡する事故が起きた。
事故現場は秋田・青森県境近くで十和田湖に位置し、国道454号と104号をつなぐ県道128号を目印とすると、いずれもその周辺で起きている。
地元鹿角市の対応は早かった。
報道によれば、鹿角市は22日夜から現場付近にいたる道路(市道)を通行止めにして熊の出没注意を呼びかけた。
また鹿角署は5月23日からタケノコ採りの入山者にチラシを配って注意を喚起したが、それにもかかわらず、3人目、4人目の被害者が出てしまった。〜中略〜
一連の衝撃的なニュースを受けて本書の製作ははじまった。
弊社は釣りの出版社である。事故の犠牲者は山菜採りの方だが、渓流の釣り場が熊の生息圏内であることは言うまでもない。
また、様々な事例は登山や山菜採りの方にも参考になるはずだ。〜中略〜
関東地方でも相模原市で熊出没のニュースが流れた。〜中略〜
これらは何を意味しているのか。
一ついえることは、本書で「くまくま園」小松武志園長も指摘されたようにクマの分布域は近年広がっていること。
それは地域社会が影響しているという点である。
変わったのはクマではなく私たちの社会なのだとしたら、今後もクマの動向から目が離せない。

 

体験記はクマに出会った16の話とクマに襲われた4の話、そしてクマの生息域に暮らす共生者の話、最後に北海道に生息しているヒグマの話と十分な読み応えです。

最近だと相模湖付近のラーメン屋に熊が突っ込んでくるというニュースもありました。
相模湖といえば、たくさんのバス釣り人で賑わう場所です。

もう身近な問題と言って良いと感じています。
いたずらに不安を煽るような書き方をしましたが、実際に釣りに行く際に大事なのは知識だと思います。
その知識がもしかしたら、人を救うことになるかもしれません。

地域的に各地域の熊に対する対応や言い伝えなども全く違います。
詳しくは記載しませんが、例えば会津地域(福島県)で教えられた熊に対する対応とこれまで常識とされてきている内容に相違があったりします。
生きた森に足を踏み込む以上は人間は知識という武器を持っていかなければならないと思います。
そのために、渓流釣りや山地の湖に行かれる方は一読をお勧めいたします。

本にも記載がありましたが、熊のある共通項が見えてきます。

⇒本の購入はこちらから「Amazon」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください