場所によって変わる潮の香りの謎



この記事の所要時間: 121

東北でさえ全く海の香りが違う

 

たくさんの海をみてきたわけではありません。

 

その点は最初に白状します!

 

しかし、東北の各地域、そして東京湾、伊豆周辺などを比べても海の香りというものがまるで違うと感じるのです。

これは一体なんなのでしょう。

 

家庭の匂いありますよね。

 

実際、関東も東北も大きく変わらないです。

 

家の中の匂い、そして夕飯の匂い、あんまり変わりません。

 

土地の匂い、若干変わります。

 

特に埼玉、千葉、東京でそれぞれ特有の匂いがありますし、東京も区内と区外でも大きく違います。

 

この点を関東の人に伝えても全く理解してくれませんし、共感してくれない部分でもあります。

 

僕の周りでは・・・・

 

 

話は戻りますが、海の香り、釣り人なら誰でも感じると思いますがこれほど幅のある地域臭はないと思っています。

 

言葉ではうまく表現できないのがもどかしいですが、基本的に違います。

 

特に三陸の磯臭い強い香りと伊豆のさらっとした潮感、一番匂いの差を感じます。

 

 

匂いとは個人の感覚にも寄りますが、僕はこの匂いに非常に敏感な方だと思っています。

 

誰かこの謎を解き明かす人が入ればぜひヒントとなるコメントいただきたいです! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください