CATEGORY 源流イズム(アングラー教養)

「アングラー教養?」紳士のスポーツ!フライフィッシングとラグビーに共通するマインド

この記事の所要時間: 1632

この記事の所要時間: 約 16分32秒 僕がラグビーをはじめて3年目の秋、高校最後の試合での出来事。 相手のキャプテンとフルコンタクトしてグランドに倒れ込んだ僕、密集した別の相手選手と足が絡まり、敵将が僕の身体の上に覆い…

バーチャルで生きる若い人達にこそ釣りをして欲しい「失いつつある考える力」

この記事の所要時間: 717

この記事の所要時間: 約 7分17秒 近年、凄まじい勢いでスマホでのコンテンツが増えてきました。 動画やゲームのみならず、様々な需要を満たしたアプリやSNS。 これらは今後も増え続けるでしょうし、人々の生活の中心にさえも…

これからの時代の釣具屋店員に求められること「ネット販売との差別化がキー」

この記事の所要時間: 1132

この記事の所要時間: 約 11分32秒 ネット販売が優位で、多くの業界がその影響を受けています。 例えば、街のちょっとした本屋さんはAmazonや楽天などの存在により存続すら危なくなっている店舗も増えつつあります。 すで…

釣りってスケべな人が好きな趣味だよね?

この記事の所要時間: 322

この記事の所要時間: 約 3分22秒 釣りという趣味を通して、いつも感じていることは「不確実なことをいつも妄想している」ということ。 釣り仲間と本当かどうかわからない議論を夜遅くまでしていたりする・・・笑 でも、それが楽…

雑誌からネットへ「釣り業界の広告の変化」

この記事の所要時間: 52

この記事の所要時間: 約 5分2秒 釣具業界の広告の変化   時代は代わり、道具の情報がネットで無料で手に入ることが増えてきました。 メーカーによってはカタログを全て電子化してしまい、製本しないケースもあります…

「森は海の恋人」牡蠣の森を慕う会 (かきのもりをしたうかい)から学ぶ。釣り人必読

この記事の所要時間: 59

この記事の所要時間: 約 5分9秒 森や森林のことは知っているけれど、森が海の生態系を保つために重要な役割を果たしていたと知った時は、確か大学生の頃でした。 その頃は魚釣りが好きで、釣りに明け暮れ、釣りのことばかり考えて…