CATEGORY オオモンハタ

なぜ、オオモンハタゲームのドラグ調整は少し緩めが正解なのか?「ロックフィッシュ」

この記事の所要時間: 69

この記事の所要時間: 約 6分9秒 オオモンハタゲームでのドラグの解説をします。 (スピニングタックル及びPEライン前提の話) ※ドラグとはラインに強い負荷がかかるとスプールが逆回転し、ラインを送り出しラインが切れるのを…

ハタとアイナメとカサゴとメバルを営業マンに例えてみた「ロックフィッシュをわかりやすく」

この記事の所要時間: 64

この記事の所要時間: 約 6分4秒 各ロックフィッシュの特長を営業マンに例えてみたいと思います。 (例える必要は全くないです)   突然ですが営業の最優先すべき仕事は売ることです。 (営業はお客様に喜んでもらう…

オオモンハタが釣れない理由はメンタルの問題か?

この記事の所要時間: 247

この記事の所要時間: 約 2分47秒 昨今の海中の状態は大きく変化しており、ハタ類が異常に増えています。 関東ではこれまで釣れなかったマハタが現れ、アカハタやオオモンハタが増え、釣り対象魚となるまでに至っています。 ハタ…

インプレ!ロックトランジット RTS-702H コールアップトレーサー「プロズワン 」

この記事の所要時間: 99

この記事の所要時間: 約 9分9秒 「やっと発売された!」 僕はちょうど5年ほど前にハタという魚と出会い、ロックフィッシュ仲間と共に良く各地の海に行きました。(特に西伊豆) その時に一番の必要性を感じたのがスピニングタッ…

「西伊豆ロックフィッシュ」オオモンハタゲームにブレードは不要説?

この記事の所要時間: 624

この記事の所要時間: 約 6分24秒 今回は、オオモンハタゲームにおけるジグヘッド装着型のブレード有る無しについて、現状確認出来ていることについてまとめてみます。 今回は決して、答えの出せる話ではないですが、先日興味深い…

なぜ、オオモンハタゲームでは20g・30gのジグヘッドを選ぶのか?「基本的な釣り方と生態」

この記事の所要時間: 1648

この記事の所要時間: 約 16分48秒 オオモンハタの現時点でわかっている生態と実釣から導かれたジグヘッドゲームについての記事です。   オオモンハタのジグヘッドゲームについては、S氏というロックフィッシュマニ…

ボートロックフィッシュ必須のテクニック「エア抜きの話」

この記事の所要時間: 147

この記事の所要時間: 約 1分47秒 ボートでロックフィッシュを釣り上げた時に、水深が深ければ深いほど魚は水圧の影響を受け、体内の空気が膨張し、魚の体が膨らみます。   いわゆる、浮き袋に空気が溜まってしまう状態です。 …