「エコギア」ホットオレンジフラッシュというカラーはハタにオススメ!



この記事の所要時間: 257

伊豆で超絶効いたカラー!

 

友人H氏から聞いた話ですが、このホットオレンジフラッシュというカラー、アカハタにかなりの効果があるということです。

 

偶然、家族で釣りをしていたH氏の父親がこのカラーで釣っていたのが気になり使用してみたところ、かなりの効果があったそうです。

 

明らかに他のカラーに比べ釣れ方が違っていたと・・・

 

彼は毎週釣行するほどのアングラーですが、毎回釣果が安定しているようです。

H氏からお借りした写真ですが、ボコボコに釣っていました。

 

ちなみに網代と伊豆両方のハタゲームで効果があったようです。

image1 2

 

こんな写真見せられたら・・・・・

 

ですので・・・・・

 

早速2インチ買ってきました。笑

 

3インチは発見次第即買います!笑

 

⇒バグアンツホットオレンジフラッシュの購入はこちらから「Amazon」

ハタ専用とうたっているが・・・

 

実際はこのカラーは膨張色に近いカラーで、キラキラのラメ入りです。

 

このオレンジカラーは威嚇バイトを誘発するとのことで、本場、東北で隠れて使用している方も少なからずいるようです。

 

アイナメには効果が強く、基本的にサーチカラーとして導入するケースもあり、実践向きのカラーと言われています。

 

また、キジハタの絵がついていますが、キジハタだけではなく多くのロックフィッシュに効果があると調べがついていますので、ぜひ皆さん導入してみてください。

 

オレンジというカラーのインパクト

 

 

その他にもロックフィッシュインパクトという、オレンジの膨張カラーがエコギアから発売されていますが、なぜかディープロックでこのオレンジというカラーは良いことが多いです。

 

僕もはじめて房総半島で、アカハタをキャッチした時もこのオレンジカラーでした。

 

 

不思議なことに、他の定番カラーであるグリパンや白や黒いカラーを抑えての圧倒的な反応でした。

 

明らかにロックフィッシュインパクトに反応が強かったです。

 

 

それをH氏に伝えると、実はロックフィッシュインパクトよりもホットオレンジフラッシュの方が効果があるとのことでした。

 

ハタに関してかもしてませんが、このラメが大きく影響しているような気がしてなりません。

 

意外とラメをみてアタックしてきているのかもしれませんね。

また、完全な予想ではありますが、アカハタは目が赤いです。

 

色膜的に人間とは違った色に見えていることは間違いないです。

 

個人的にはアイナメには威嚇系カラー、ハタには保護色的なカラーになるのではないかと予想しています。

 

伊豆や網代などの甲殻類の色に似ているというのも一つの理由かもしれません。

 

伊豆に行かれる方は騙されたと思って一度使ってみてはいかがでしょうか。

⇒バグアンツホットオレンジフラッシュの購入はこちらから「Amazon」

 

 

最近ハマりのワーム保管方法!「エコギア」オイルだらけのバグアンツ保管に革命!!

シマノからロックフィッシュ用のロッドがついに復活!ハードロッカー[HARD ROCKER]がやばい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください