『エコギア』バグアンツを買ったら釣果を上げるために必ずやっておきたいちょっとしたコツ



この記事の所要時間: 312

エコギアバグアンツとは

 

ソフトルアーのパイオニア的メーカーエコギアが開発(開発は田辺哲男さん)した甲殻類の代表的なルアーの一つです。

 

このルアーは根魚を釣る人なら誰でも使ったことがあるのではないでしょうか。

 

偏平なボディに、複雑な足、大きなパドルがついていて、止めるアクションからスイミング、ボトムバンピングまで活躍の場が広いです。

 

その水中での存在感はひときわ目立って大きなアピール力があります。

 

魚種も問わず、バスだけではなく特にロックフィッシュ(根魚)に関しては全魚種対応します。 

そんなエコギアバグアンツを購入したらやっておきたいことを説明していきます。

 

image2

 ⇒バグアンツ購入はこちらから「Amazon」

 

バグアンツオススメのフックサイズ

 

2インチ:アクション重視なら2番、通常は1番

3インチ:アクション重視なら1番、通常は1/0番、船釣りの場合2/0番も使います

4インチ:通常は3/0番、船釣りの場合は4/0番です。

※僕のセレクトはワームに対してフックサイズが大きめですが、ロックフィッシュの場合大きめのフックが圧倒的にオススメです。

 

お尻側の耳のパーツは必ず外して使う

 

まず、サイズ問わず購入したらこのパーツを必ず本体から切り離しましょう。

 

箸の先端の部分です。

image3

 

切り離すとこんな感じに外れます!

 

image4

 

両方外しましょう。

 

image5

 

 

アピール力が大きく変わりますので、 ぜひ外しておきましょう。

 

特にフォール(落ちていく動き)時にこの部分がアピールしてくれるかしてくれないかで僅かな波動が変わります。

 

細かいことですが、この積み重ねが大きな釣果に繋がってきます。

 

 

足が上下を向いていることにより、どちらかが必ずアピールしてくれます。

 

止めていたとしても、僅かな水流を捉えて、常に震えています。

 

非常に優秀なパーツの一つだと思います。

 

今、有名なホッグ系ワームのなかにもこのバグアンツを参考にして作られたと思われるワームはたくさん出ています。

 

本当に原点的な日本のワームです。

 

 オイルが非常に多いワーム

 

このシリーズは様々な他メーカーのワームや同じメーカーの中でもかなりオイルが多くパッケージを開けた状態にしておくと表面張力でパッケージの向き(開封口を上にしても)に気をつけていても、オイルがパッケージの外に漏れてきます。

 

その結果、バッグにオイルは漏れるわ、手についた状態で竿やリールを触るのでベトベトになるわ、でいいことないです。

そこで、こちらの商品を使ってワームのベタつきを抑えます。

 

 

 同じくノリーズから販売されているこの粉は魔法の粉と勝手に呼んでいます。笑

⇒バイトパウダーの購入はこちらから「Amazon」

とにかく、今は甲殻類系のワームは全てこれをまぶして使っています。

「エコギア」ホットオレンジフラッシュというカラーはハタにオススメ!

最近ハマりのワーム保管方法!「エコギア」オイルだらけのバグアンツ保管に革命!!

効果はこちらの動画でだいたい説明されていますのでぜひご覧ください!

 

 

 

なぜ、ロックフィッシュゲームのシンカー選びは重要なのか?!「シンカー素材選びの基礎」使い分け方法と根掛り対策について

シマノからロックフィッシュ用のロッドがついに復活!ハードロッカー[HARD ROCKER]がやばい!

「バグアンツ」新色発売!タフタイムカモⅡ、リアルイソガニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください