お問い合わせはこちらから

    やっぱこれだね!釣りの蚊対策には、ハッカ油!

    1. 生き物・魚の話
    2. 49 view
    この記事の所要時間: 335

    アウトドアの趣味をしていると必ず、対策しなくてはならないのが、ですよね。

    知らない間に、中途半端に刺されていて、痒くて仕方なくなって、少しイライラするというのが毎回のパターンです。

    完全に吸われてしまうと気がつかないことが多いのですが、蚊が体にとまって、中途半端にはらった時が一番かゆいです。笑

     

    僕は山に行ったり、釣りに出かけたりする時に、必ず使用しているアイテムを紹介します。

     

    市販の虫除けスプレーを使ったけど・・

     

    東北で釣りをしていたころ、堤防でよく蚊に刺されました。

    そのため、当時一緒に釣りをしていた仲間と色々対策をしていました。

     

    例えば、蚊取り線香を釣り場のメインの荷物置き場に置いたり、市販の虫除けスプレーをかけたり、色々しました。

    しかし、当然ながら外で蚊取り線香炊いても、風でどっかに飛んでいくのであまり効果ありません。笑

    さらに市販の虫除けスプレーも嫌になるくらい、体に振りかけましたが、普通の小さな蚊には刺されないのですが、ヤブ蚊と言われる大きめで白い斑点があるような蚊にはあまり効果を感じませんでした。

     

    そこから、虫除けスプレーはヤブ蚊などの虫には効果ないのではないかと感じはじめました。(経験上)

    堤防の釣りのみならず、野池などの藪漕ぎで、蚊や他の虫に襲撃されることもいくつか経験しましたが、一番の対策は肌を出さないことだと思いました。

    しかし、肌を出さないにしても限界があります。

     

    首や顔、手の甲などはよく刺されますよね・・・・泣

     

    そんな時に、たまたま情報として掴んだのが、ハッカ油という存在でした。

    ハッカ油の購入はこちらから「Amazon」

     

    ハッカ飴などよく食べていたので、あのハッカが良いのかなぁと思い試してみると、結構な効果がありました。

    ハッカ油は、成分の元とされる葉っぱが虫などに食べられないように、生き物に嫌われる成分がたくさん含まれているそうです。

    そのため、蚊に限らず、色々な生物に効果があります。

     

    その中でも、釣りの時に頻繁にハッカ油で対策をしていれば、ヤブ蚊に刺されにくくなります。

    他の虫除けスプレーと比べたりしましたが、桁違いでハッカ油が効きます!

    当時、毎日釣りに行っていて、市販のスプレーとハッカ油の違いを体感していますから、間違いないです。

     

    世間では、健康面でピックアップされがちですが、ハッカ油は虫除けの一面も強いと思っています。

     

    夏に限らず、秋にも蚊はいますから、対策にぜひ使ってみてください。

     

    ハッカ油に近い成分は自衛隊も使っていた!!

     

    ある時、本物の自衛隊の方と話す機会があったのですが、その時に聞いた話をシェアします。

    自衛隊といっても、色々な要件で森に入っていくそうですが、森に入る前に必ずあるスプレーをかけられるそうです。

    そのスプレーの成分まではわかりませんが、強烈にハッカ油のニオイがするスプレーらしいのです。

     

    つまり、そのスプレーの中にはハッカ油の成分が含まれている可能性が高いということです。

    自衛隊公認のアイテムというのも、説得力ありますよね!

     

    油は蒸発するので、適度に使用する

     

    僕のオススメの虫除け対策はハッカ油一本ですが、弱点があります。

    市販されている虫除けスプレーと違い、効果に限りがあるということです。

     

    その名の通り、ハッカですので、蒸発します。

    そのため、30分から1時間ごとにハッカ油をかけ直したり、塗り直した方が賢明です。

     

    特に藪を移動する前には、付け直した方が良いです。

     

    僕はハッカ油を常に多用していますので、2本ずつストックしています。

     

    効果は間違いありませんので、蚊の対策に悩んでいる方はぜひ!!

     

    また、夏などは少し涼しさを感じます!

    ハッカ油の購入はこちらから「Amazon」

     

    身体にも害のないものですので、安心して使用できますよ。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。